安倍政治ノーの声を
  一つにしよう!


参院群馬選挙区野党統一予定候補 堀越けいにん氏
伊藤たつや氏参院比例区予定候補が決意


 
群馬県の日本共産党、民進党、社民党の3党と「ぐんま市民連合 へいわの風」の代表は4月22日、高崎市内で記者会見を開き、参院群馬選挙区(改選数1)に堀越啓仁(けいにん)氏=民進公認=を統一候補として擁立すると発表しました。
 堀越氏と3野党、ぐんま市民連合の代表が同日、「共闘協定」に調印しました。「共闘協定」の合意事項は、①安倍政権の打倒を目指す②立憲主義に基づき、憲法違反の安保関連法廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を目指す③アベノミクスによる国民生活の破壊を許さず、格差社会の是正をはかる④不公平税制の抜本是正を進める⑤徹底した情報公開を求め、脱退も辞さない厳しい姿勢でTPP(環太平洋連携協定)に臨む⑥原発に依存しない社会を目指し、再生可能エネルギーの促進を図る―の六項目です。
 堀越氏は「群馬の野党共闘の歴史をつくり、憲法改悪を止め、立憲主義・民主主義を取り戻し、子どもたちに幸せな未来を届ける礎になる」と決意を表明しました。
 共産党の小菅啓司県委員長は、伊藤たつや参院選挙区候補の立候補表明以来訴えてきた「野党共闘」の実現を歓迎し、伊藤氏の立候補を取り下げ、比例候補として活動することを明らかにしました。
 比例候補となった伊藤氏は「野党と市民の力を合わせて安倍政権を打倒するために、選挙区での堀越氏の勝利と、比例での共産党躍進のために全力を尽くす」と語りました。

写真左から、社民党の小林人志県連合代表、民進党の黒沢孝行県連会長、堀越けいにん野党統一候補、「ぐんま市民連合」共同代表の白石知己氏、藤井正希氏、日本共産党の小菅啓司県委員長、伊藤たつや参院比例候補
いっせい地方選挙躍進ブレない党に共感、暴走政治ストップ、くらし守れ(2015年5月発行)
安全な食料を日本の大地から、TPPストップの願いをこぞって日本共産党に
非正規雇用、長時間労働、最低賃金、日本の雇用問題の核心を問う衆議院予算委員会
志位委員長の質問
ストップ!戦争法案!しんぶん赤旗をぜひお読みください
Tweet

「ボランティアがんばっしょ」
日本共産党仙台東地区救援・復興支援センターのブログCHECK

日本共産党救援・復興ブログ
東日本大震災の救援・復興活動の情報や経験の紹介と交流CHECK

東日本大震災に関するお知らせ
(群馬県ホームページ)
CHECK


日本共産党群馬県委員会
〒371-0844
前橋市古市町1-47-3
TEL: 027-251-6994
FAX: 027-252-2704

mail:
jcp-gunma@nifty.com

Map
Copyright(C)2003-2007
.jcp-gunma.Allright Reserved

s