市民の声を市政に届ける2議席を
伊勢崎市議選18日告示

 伊勢崎市議選(定数32、2減)が18日告示(25日投票)されます。日本共産党の北島元雄(58)、はせだ公子(52)両現職予定候補が、現有2議席確保に全力をあげています。40人以上が争う多数激戦の見込みです。
 市の介護保険会計への10億円のため込みや、加入者の65%が増額となる国保税引き上げに、「こんなことはひどい」「保険料を安くして」と怒りが広がっています。3月議会で介護保険、国保税の負担軽減を求めたのは党市議団だけでした。
 両予定候補は介護保険料と国保税の引き下げ、すべての小中学校での30人学級実現、住宅リフォーム助成制度創設などを公約に掲げ、「市民の声を市政にまっすぐ届ける2議席を」と訴えています。
 
戻る