Tweet

01/03 さぁいっせい地方選 年頭から県議、市議・予定候補らが宣伝
 県内の日本共産党は、1日から県議や市町村議・同予定候補らが、宣伝カーで地域を回り、新年のあいさつやいっせい地方選挙に向けた決意などを述べました。
 伊藤ゆうじ県議は、高崎市内を市議や予定候補者とともに宣伝し、3日には高崎駅西口で訴えました。
 酒井ひろあき県議は、党員、後援会員、支持者らの募金で購入した新しい宣伝カーで1日から市議らと前橋市内を一巡。「今年はいよいよ県議選です。総選挙で21議席となりパワーアップした国会議員団と連携して、みなさんの声が届くようがんばりたい。必ず勝利して、政治の流れを一緒に変えましょう」と呼びかけました。
 信号待ちの車から窓を開けて「がんばって」と声がかかるなど激励が相次ぎました。
戻る