Tweet

01/07 県議選伊勢崎選挙区に はせだ氏を擁立
 
 日本共産党群馬県委員会は7日、記者会見を開き、4月の県議選で伊勢崎市選挙区にはせだ直之氏(58)=新=を擁立すると発表しました。
 はせだ氏は、塾講師などの経歴に触れながら「30人学級の早期実現や学校給食費の無料化などに取り組みたい。安倍政権の集団的自衛権行使で日本の防衛とは関係のないところで、若者が危険にさらされようとしているときに、反戦平和の姿勢を貫きたい」と述べました。
 小菅啓司県委員長は「現有2議席から交渉会派となる3議席に何としても前進させ、安倍政権の暴走政治に正面から立ち向かい、暮らし第一の県政に流れを変え、切実な要求や願いを県政につなぐ役割を果たしたい」と述べ、県議選に向けた「県民へのアピールと重点政策」を紹介しました。
 伊藤ゆうじ県議団長、八田和佳伊勢崎佐波地区委員長が同席しました。
戻る