Tweet

01/30 安倍政権にもの申す 「ストップ!戦争への道」
憲法共同センターがリレートーク宣伝
 群馬県憲法共同センターは30日、前橋市のJR前橋駅北口で「安倍政権に物申す」リレートーク宣伝を行いました。
 小雪が舞う天候の中、加盟する革新懇、新婦人、平和委員会、憲法会議、県労会議の5団体の代表が、26日に開会した国会で、集団的自衛権行使を具体化する立法措置を行い、「戦争する国づくり」に向かおうとしている安倍政権の暴走を許さず、断固反対を貫く決意を表明。「一人ひとりが憲法9条を守り生かすために声をあげましょう」「集団的自衛権行使は、だめだという世論を作り上げていこう」と呼びかけました。
 昼食に向かうサラリーマンや駅利用者が、スピーチに耳を傾け、「ストップ!アベノ暴走 戦争への道」と書かれた横断幕に目を向けていました。
 「安倍政権に言いたいこと」について、買い物に来た女性(68)は「消費税10%にあげようとしているでしょ。貧乏人は首をくくれっていうことよね」と怒りの声をあげ、看護を学ぶ男子大学生(20)=太田市=は「戦争には反対。介護報酬は引き上げてほしい」と話しました。
戻る