Tweet

02/08 伊勢崎で県議席を はせだ氏が「集い」で決意
 日本共産党伊勢崎佐波地区委員会と同地区後援会は8日、県議選伊勢崎市区(定数5)の、はせだ直之予定候補を励ます新春の集いを市内での開き、会場は参加者でいっぱいになりました。
 はせだ氏は「伊勢崎で自民党と補完勢力の独占を許さず、平和の声をあげるためにがんばります」と述べ、伊勢崎市区で16年ぶりに闘う県議選挙で議席獲得への決意を語り、大きな拍手に包まれました。
 伊藤祐司県議団長が県政の現状と課題について語り、「伊勢崎で新しい県議を生み、3人の県議団の確立を」とよびかけました。昨年の総選挙群馬2区に立候補した藤掛よしゆき氏もあいさつし、自共対決の流れをいっせい選挙でも貫き、共産党県議の実現をと訴えました。
 16年前の県議選に立候補した鈴木恭二氏も駆けつけ、はせだ氏を激励しました。

戻る