Tweet

03/13 「戦争させない」 群馬弁護士会が宣伝
 群馬弁護士会は13日夜、高崎市の高崎駅東口、西口前で集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する宣伝行動を行いました。日本弁護士連合会の全国一斉行動の一環として取り組まれたもの。県憲法共同センターなど市民団体に呼びかけ、50人が参加しました。冷たい風が吹きつける2階デッキでリーフレットなどを配布し、署名をよびかけました。
 弁護士が交替でマイクを握り、「憲法違反の集団的自衛権の行使と、これを実際に可能にするための法改正に強く反対します」と訴えました。
 「戦争させないための署名です」などと声をかけると、通り過ぎようとした人が足を止めてペンをとりました。用意した1000枚のリーフやティッシュは1時間の行動で全てなくなり、80人から署名が寄せられました。
 日本共産党の伊藤ゆうじ県議と伊藤あつひろ高崎市議予定候補も参加しました。
戻る