Tweet

03/13 重税反対統一行動県内9カ所で
 重税反対全国統一行動が12、13の両日、群馬県内9カ所で取り組み、1990人が参加しました。前橋地区集会(前橋市)には362人が参加。前橋税務署に集団申告しました。
 集会で大野豊文実行委員長(前橋民商会長)が「安倍暴走内閣に怒りのレッドカードを突きつけよう」とあいさつしました。
 群馬県労働組合会議の真砂貞夫議長、日本共産党の生方秀男前橋地区委員長が連帯あいさつ。会場から核廃絶・憲法署名のとりくみ、医療・介護現場の状況、TPP問題、原発事故賠償・再稼働反対などの発言がありました。
 集会後、参加者は税務署まで行進。飲食店を経営して6年になる女性(48)は「仕入が高くて消費税が上がって、今までで一番よくない。消費税は上げないでほしい」と話していました。
戻る